プロフィール

しなこ

名前:しなこ



2月2日生
役者
劇団サラダ所属

趣味
アロマテラピー
一人カラオケ
猫の写真を撮る
アニメを観る
本を読む


おしらせ

劇団サラダ
第22回公演
「タイトル未定」
作:棚橋真典
演出:ティナ棚橋
IN:ユースクエア

4/11(金)19:00
4/12(土)15:00 19:00
4/13(日)13:00 17:00

QRコード

QRコード

おすすめ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この映画について、3日間くらいずっと

考えています。

木曜日に観たんだけどね。

私はネコ科の動物をこよなく愛している

ので、観たいと思ってて。

あと、うちのぱいんと名前が似てる!

とおもったら、パイは人間だったけど。


ここから先、ネタバレになりますので、

まだ観てなくて、これからみるつもり!

って方は読まないでくださいね。






私はてっきりね、トラと流されたパイが、

漂流する中で、仲良くなって助け合って

行く話だと思っていたわけです。

そいで、ナルニア国物語のアスランの

ようにしゃべったりはしなくても、相棒に

なるのかなー、とかね。

ファンタジーと思って見てたわけです。




パイがリチャード・パーカー(トラ)と

仲良くなろうとしたシーンで、お父さんに

叱られ、生きた動物を捕食するとこを

見せられたシーンは、トラがそばにきて

仲良くなれたはずなのに!って私は

おこったし、船が沈没したときも、

パイが嵐の神様を讃えたからだ!

と憤り、シマウマとオランウータンが、

ハイエナに殺された時には泣き、結構

忙しく見てたわけです。

トラが海に飛び込んだ後、ボートに戻れ

なくなって、溺れちゃう!って時にパイが

助けてくれてよかったー、とか。

トビウオが飛び込んでくるシーンでは、

カツオ(かな?)を取り合うパイと

リチャード・パーカーをはほえましく

みたり。

でも、シマウマやオランウータンや

ハイエナをトラが食べて、魚も食べてる

船の中が、めっちゃキレイじゃね?

と思ってみてたんだけどね。

だって、人間は海に排泄するだろうけど

トラはそんな器用なことできないでしょ?

縄張り争いでおしっこかけあうシーン以外

そういう描写がなかったの。

2人がガリガリにやせ細っていくシーンは

単純にボートが流されて、魚がとれなく

なったから、と思ってたし、

ミーアキャットの群れは、おっ、いよいよ

ファンタジーだっ。とか思っていて。



まさか、そういう話が全て隠喩で、

大どんでん返しでカニバリズムの話に

なるとは!

でも、最後の日本人の保険員のシーンでね

ドギモを抜かれたわけです。

どっちがいいですか?ってそりゃ、

リチャード・パーカーがいた方でしょ!



私は無宗教だから、宗教的に祈るのは

わかんない。

でも、なんか最後の最後で救いのない

話になって、やっぱり祈ってしまった。

パイが家族を持って幸せでよかったな、

とか。


でもやっぱり私はリチャード・パーカーは

いたって信じたいな。

多分違うんだろうけど。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。